診療時間
09:00 ~ 12:30 / /
14:30 ~ 18:30 / /
  • 休診日:日曜・祝日

ご予約・お問い合わせ

022-278-8344

バス「桜ケ丘ロータリー」から徒歩1分

24時間WEB予約
キービジュアル

矯正歯科治療が必要な歯並びとは

2023年6月19日

仙台市にある矯正専門の歯医者【桜ヶ丘歯科・矯正歯科】です。

ここでは、矯正歯科が必要な不正咬合の種類についてご紹介いたします。患者さまが矯正歯科医療を受ける前の参考にしてください。

矯正歯科治療って何?

矯正歯科治療とは、歯列や咬合に異常がある場合に、矯正装置を用いて正常な状態に修正する歯科治療のことです。歯並びが悪かったり、上下の歯が合わず不正咬合と呼ばれる状態になっている場合には、この治療が必要となります。

矯正歯科治療には、従来のブラケット矯正やワイヤー矯正だけでなく、インビザラインやライナー矯正など、多様な方法があります。治療の期間や方法は、個人の症状や希望に合わせて選択されます。

矯正治療の過程では、矯正装置を装着し、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと移動させていきます。この過程で、歯や骨は徐々に形を変えていきます。治療期間は、症状の程度や治療方法によって異なりますが、一般的には数ヶ月から数年程度かかる場合があります。

なお、矯正歯科治療には、歯を削って差し歯にするような方法は基本的にありません。矯正装置を用いて、自然な歯並びや咬み合わせを実現することを目的としています。

矯正歯科治療は、美しい歯並びや健康的な咬み合わせを実現することができます。また、咬合異常が原因で起こる頭痛や肩こり、口臭などのトラブルも改善されることがあります。しかし、治療期間中は矯正装置のお手入れや食事制限が必要となります。正しいケアを行い、定期的なメンテナンスを受けることで、治療成果を長期間維持することができます。

矯正歯科が必要な「不正咬合」

不正咬合(正中離開)

出っ歯(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)とは、上の前歯が前方に強く傾斜していたり、上の歯全体が前に出ている状態を指します。この状態には、下のアゴが小さく後ろに位置している場合があるため、見た目が出っ歯に見えることがあります。この状態では、口を自然に閉じることが難しく、事故や怪我により前歯を折ったり、唇を切ったりするリスクが高くなります。さらに、下の前歯が上の前歯の歯茎を傷つけることがあるため、歯の健康にも影響を与えます。

受け口(反対咬合)

受け口(反対咬合)とは、下の歯が上の歯よりも前に出ている噛み合わせのことを指します。この状態には、上下の前歯の傾きに問題がある場合や、下のアゴが大きすぎたり、上のアゴが小さすぎる場合があります。アゴの大きさに問題がある場合は、成長に伴って自然に改善することがありますが、それまでの間は継続的な治療が必要となります。受け口の状態では、噛み合わせがうまくできないだけでなく、話し方にも影響を与えるため、治療が必要とされます。

八重歯

八重歯と乱ぐい歯(叢生)は、歯並びが不規則な状態を指します。上顎の糸切り歯が前に突き出ている状態を「八重歯」と呼びます。日本では可愛らしいとされることもありますが、欧米では「ドラキュラの歯」と呼ばれることがあります。乱ぐい歯は、歯の大きさと骨の大きさが不均等なために生じる場合があります。この状態では、歯ブラシが行き届かず、歯垢や歯周病の原因となることがあります。適切な治療によって、歯並びを整えることができます。

開咬

開咬とは、噛み合わせの異常の一種で、上下の歯が噛み合わず、特に前歯が重ならない状態を指します。この状態では、前歯で食べ物を十分に噛み砕くことができなかったり、正しい発音ができなかったりすることがあります。指しゃぶりの習慣や、舌の悪い癖、遺伝的な要因などが原因となることがあります。また、幼稚園児や小学生に見られることもあります。

不正咬合による悪影響

不正咬合が長期間放置されると、さまざまな悪影響が生じる可能性があります。

まず、口の中の機能に問題が生じます。咀嚼や発音が困難になり、食べ物をうまく噛めなかったり、話しづらかったりすることがあります。また、歯や歯茎に負担がかかるため、歯の痛みや歯周病の原因にもなります。

さらに、不正咬合が長期間続くと、顎関節にも悪影響が生じることがあります。顎関節症と呼ばれる症状が現れ、口を開け閉めする際に痛みや違和感を感じることがあります。

また、見た目にも影響があります。不正咬合によって顔のバランスが崩れ、顔が歪んだり、口を閉じることができなかったりすることがあります。これによって自信を失うこともあります。

以上のように、不正咬合は口の機能や顎関節、見た目に悪影響を与えるため、早期に治療することが重要です。

まとめ

以上、矯正歯科治療について解説いたしました。矯正歯科治療は、不正咬合や歯並びの問題を改善するための治療法です。矯正装置を使って、歯を動かして噛み合わせを改善し、美しい歯並びを実現します。ご自身が不正咬合かどうかわからない、矯正治療を受けるべきかわからない場合には、仙台市にある矯正専門の歯医者【桜ヶ丘歯科・矯正歯科】にご相談ください。

桜ヶ丘歯科・矯正歯科の矯正歯科治療についてのページはこちら

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒981-0961
宮城県仙台市青葉区桜ケ丘6丁目1-2

「桜ケ丘ロータリー」から徒歩1

駐車場4台完備

022-278-8344

24時間WEB予約

このページの先頭に戻る