We provide youwitha beautiful smile.

目立たない矯正で
もっと素敵な笑顔に

当院では、歯並び、咬み合わせの治療に力を入れております。見た目を美しく仕上げるだけでなく、
将来、歯が残る環境を整えること目標としています。

01
充実した診断機器による
デジタル矯正
02
口腔内スキャナー導入
03
矯正用インプラント導入

マウスピース矯正治療、
どのクリニックも同じだと思っていませんか?

同じインビザラインのシステムを使って治療したとしても、治療結果は異なってきます。

それは、担当医の知識や技術、それを裏付けるための診断機器の有無、治療計画の予測実現性を高める治療器具の有無で大きく異なります。
当院では、より良い治療結果を得るために、3DCTによる骨格の分析を行い、治療ゴールを設定し、シミュレーションソフトを用いた治療計画の予測実現性の確認をします。

シミュレーション上で、歯牙の移動距離、移動方向を確認し、必要に応じて矯正用インプラントを用いることで、精度の高い歯牙移動を実現します。

インビザラインについて
Diagnostic equipment

診断機器のご紹介

当院では、より良い治療結果を得るために、いくつかの診断機器、アプリケーションを使用しております。

画像診断シミュレーションソフト

当院では、診察、検査により得られた資料、検査結果をデジタルドキュメンテーションとして統合し、治療計画の立案と、その妥当性の確認を行います。インビザラインが備えているシミュレーションソフト(クリンチェック)に加えて、口腔内の情報、CTの情報を統合て診査を行い、療計画の予測実現性を確認します。

3DCT(Kavo 3D exam)

治療計画を立案する際に、当院では頭頸部のCTを撮影します。歯が動く範囲は、歯を支えている骨の範囲内でしか動きません。以前は、レントゲン写真による2次元の画像上で治療計画を立案しておりましたが、計画を立てたとしても、それが骨の中に収まる設計になっていなければ、想定している位置に歯を動かすことができません。

当院では、存在している歯が、顎の骨のどの位置にあるのか、骨格そのものの大きさ、骨格の3次元的な構造、上下の顎の骨のバランス、お顔の特徴を踏まえながら歯の配列について検証します。

骨格の分析

当院では、従来より利用されている側貌規格写真による骨格の評価を行なっております。
標準的な骨格と比較することで、どのような特徴があるのか、治療によって改善すべき問題点の把握や、治療完了時の前歯の位置など、治療ゴールの設定に利用します。

iTero

マウスピース矯正を行うにあたって、口腔内の情報を3Dデータとして取り込む必要があります。以前 は、シリコン製の材料でお口の中の型取りを行なっておりましたが、現在は口腔内スキャナーによる 撮影が主流となっております。

当院では、インビザライン社がリリースしているItero(口腔内スキャナ)を利用しており、シリコンによる型取りよりも短時間で、より精度が高い診査が可能となっております。また、Iteroにはいくつか の機能があり、簡易的な配列シミュレーション、赤外線による初期カリエスの検知を行うことができます。

Medical Treatment Flow

矯正治療の流れ

1
初診相談(30分程度)
桜ヶ丘歯科医院では、矯正治療を希望して初めてご来院された際に、初診相談という形でカウンセリングを行います。最初に問診票をご記入頂き、どのようなことが気になっているか、どのような治療をご希望されているか、カウンセリングを行います。さらに、口腔内の写真を撮影し、一緒に口腔内の状態を確認しながら、ご本人が気になっている問題点と、歯科医師の目線から見た問題点の擦り合わせを行います。カウンセリング、診察、口腔内写真を踏まえて、考えられる治療方法や、治療期間についての概要をお話しいたいます。
2
精密検査(60分程度)
初診相談でのカウンセリング、診察内容を踏まえて、当院でのより詳しい治療計画、お見積りをご希望される場合は、有料での精密検査に進みます。口腔内写真、顔貌写真、口腔内スキャニング、CT撮影を行います。これらの資料をもとに、現在の歯並び、噛み合わせについての診断、治療ゴールの設定と、治療計画の立案を行い、後日、その結果をご説明いたします。矯正治療の治療計画は、精密検査で取得したデータと診断による治療計画にて決定します。そのため、治療を検討されている患者さまには必ず精密検査をお受け頂いています。
3
診断
初回カウンセリングと精密検査で得られた資料を元に、歯科医師が診断結果を説明致します。ご提案できる治療方法、想定される治療結果と、治療終了時に想定している顔貌や口腔内の状態をシミュレーションし、画像イメージとしてご提示いたします。また、当院で治療している症例を供覧いただきます。同時に矯正費用のお見積もり、想定される治療期間もご案内致します。当院で検討した治療計画は、ハンドアウトとしてお持ち帰りいただけます。他の病院の治療と比較していただく参考資料としてもご活用いただけます。
4
治療開始
初回カウンセリング、検査、診断と進んだ上で、治療を開始するか御検討いただきます。しかし、まだ治療が決まったわけではありません。精密検査を行い、検査結果を踏まえて診断、治療計画のご説明を行い、治療内容についてご同意いただけた段階で、治療開始となります。(無理に治療をお勧めすることはございません。)治療方法、治療にかかわるリスク、期間、費用の支払い方法などに同意が得られれば、治療計画に基づき治療を開始いたします。必要に応じて、一般的な歯科治療やブラッシング指導も行います。
About Invisalign

当院がお勧めするマウスピース矯正
インビザライン

インビザラインはワイヤーを使用しないマウスピース型矯正装置です

当院のマウスピース矯正は、インビザラインというシステムを使用しております。インビザラインは、現在普及しているマウスピース型矯正システムの中で、最も歴史が長く、最も症例数の多い実績のあるブランドです。1998年にアメリカで開発されて以来、そのシステムは日々アップデートされており、マウスピースそのものの素材や、シミュレーションシステムなど、進化はめざましいものがあります。歯の配列状態をコンピューターで評価し、これをシミュレーションソフトにより歯の移動の仕方をデザインします。立案されたシミュレーション上では、マウスピース1枚あたり、最大0.25mmずつ歯を動かします。移動方向、移動距離をマウスピースの形状として落とし込み、約1週間程度でマウスピースを交換することで、歯の移動距離を実現します。

インビザラインの特徴

一般的なワイヤー矯正(ブラケット装置による矯正)とは異なり、マウスピース矯正にはいくつかの特徴があります。
患者さんが実感しやすい特徴は、以下の点が挙げられます。

  • 治療中も矯正装置が目立たない
  • お食事、歯ブラシの際に矯正装置を外すことができるので、清潔を維持しやすい
  • 装置が外れたり、装着している器具が頬や粘膜を傷つけることが少ない

従来のワイヤーによる矯正治療の場合、歯の表面に金属製の装置、ワイヤーを装着するため、治療中の見た目を気にして矯正治療に踏み込むことを諦める方が多くいらっしゃいます。
それぞれの装置にはメリット、デメリットがありますが、インビザラインによるメリットは多く存在します。

Price

治療費について

矯正治療料金

相談料(カウンセリング) 3,300円(税込)
検査・診断料 33,000円(税込)

インビザライン(マウスピース矯正)全顎

基本施術料 989,000円(税込)

成人矯正治療(ブラケット装置によるワイヤー矯正)

基本施術料 770,000円(税込)

※再診料5,500円

こどもの矯正治療

第1期治療(成長期の治療) 330,000円(税込)
第2期治療(仕上げの治療) 440,000円(税込)

※マウスピース矯正を適応する場合は、別途矯正用マウスピースの外注費がかかります。

部分矯正治療(ブラケット装置によるワイヤー矯正)

基本施術料 100,000円〜(税込)

お支払い方法

お支払いは現金・銀行振込・クレジットカード・スマホ決済(PayPay)がご利用いただけます。

お支払いのタイミング

矯正治療が始まる前に必要な費用

相談料
現金・銀行振込・クレジットカード
3,300円(税込)
※検査をお受け頂いた際にお支払いください
検査、診断、シミュレーション料
現金・銀行振込・クレジットカード
33,000円(税込)

矯正治療開始時のお支払い

基本施術料(装置代・調整料込) 一括払い
現金・銀行振込・クレジットカード
※検査をお受け頂いた際にお支払いください
2回分割払い
現金・銀行振込・クレジットカード
※銀行振込の手数料は患者様でご負担いただきます。
※分割に対する利息はありません 分割の回数、支払い金額の設定、支払い時期はご相談ください
デンタルローン
歯科専用デンタルローン
※イオンプロダクトによる契約となります。
※最大84回払いまで可能です。
※実質年感 3.9% イオンクレジットの場合、オプションがございます。

矯正治療は 医療費控除の対象となり
所得税の還付・住民税の減税が得られます

大人の矯正でも多くが「噛み合せ治療」が目的となるため、矯正治療が医療費控除の対象として承認される場合があり、その場合には診断書をお作りしています。
1年間に自分または家族が10万円(総所得が200万未満の場合はその5%)以上医療費等を支払った場合は最大200万円分の税金が控除され減税また は還付金の還付(所得税の還付・住民税の減税)が行われます。

還付金の計算方法

総所得500万円保険からの給付金等がなく130万円お支払いの場合
130万円
1年間で支払った医療費等
10万円
総所得が200万未満の場合はその5%
0円
生命保険や健康保険等の給付金や一時金%
120万円
控除対象額(最高200万円)
120万円
控除対象額(最高200万円)
X
0.3
税率所得税20%,住民税10%
36万円
減税・返還される金額

所得別 減税・返還される金額の例

(保険からの給付金等がなく1年の医療費が125万円の場合)

総所得 所得税,住民税 減税・返還される金額
300万円の方 10%,10% 23万円
500万円の方 20%,10% 34万5000円
950万円の方 33%, 10% 49万4500円

※上記は2016年4月現在の情報を元にした試算です。正しくは患者さまの環境に合わせて算出してください。

矯正歯科で医療費控除の対象となるもの

※説明を求められたり、診断書が必要となる場合があります

  • 咀嚼改善など機能回復が主な目的である矯正費用の矯正費用(大人の場合)
  • 歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の矯正費用
  • 治療のための通院費(自家用車のガソリン代や駐車場料金は控除対象外)

歯科ローンにより支払う場合

歯科ローンで支払う場合も、医療費控除は適用されます。信販会社が立替払いをした金額は、立替払いをした年の医療費控除の対象になります(金利及び手数料相当分は医療費控除の対象になりません)。

医療費控除・税率等について 詳しくは下記をご覧ください。

Greetings

ご挨拶

こんにちは、桜ヶ丘歯科医院院長の加藤です。当院マウスピース矯正専門サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
当院では、予知性の高い矯正治療をご提供できるよう、充実した診断機器を準備しております。一括りにマウスピース矯正とは言っても、治療計画を立てる歯科医師の知識と技術、診療機器によって、その結果は大きく異なるものになります。
受診いただく患者さんのご希望を伺いながら、精度の高い治療をご提供できるよう、努力しております。
小さな診療室ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

マウスピース矯正についての疑問、質問
お気軽にお問い合わせください。

桜ヶ丘歯科・矯正歯科

  • 〒981-0961
  • 宮城県仙台市青葉区桜ケ丘6丁目1-2
  • バス停:桜ヶ丘ロータリーから徒歩1分
  • 駐車場:4台完備
診療時間
9:00〜12:30 ×
14:30〜18:30 ×
診療時間 9:00〜12:30 14:30〜18:30
× ×
休診日
日曜・祝祭日

2022 11月

1
2
3
  • X
4
5
6
  • X
7
8
9
10
11
12
13
  • X
14
15
16
17
18
19
20
  • X
21
22
23
  • X
24
25
26
27
  • X
28
29
30